藤岡市 市政
診る  2003年・3月・25日
                           4月・10日


三好徹明


3月日
25(火)
ハコモノ行政のつけ・・・

第一小学校卒業式があった。卒業生は3クラスに減少。
昨年、前市長が実兄経営の塚本建設に渡した「建設施工感謝状」贈呈式が完成まもない同じ体育館で行なわれた。あの日が遠く感じられる今日この頃だ。

私の家の斜め前が通学路になっていて、小学校、中学校の児童生徒が100数十名通学する。狭い道で一方は塀があり、一方は水路である。車は進入禁止になっておらず、きわめて危険である。6年前から通行量調査をし、市に要望陳情を繰り返してきたが、時の「政権」はなぜか聞き入れてくれなかった。

私の存在が気にいらなく、事毎に嫌がらせをされたようだ。市民生活に直結する安全を確保する視点が全く欠けていた。
公平公正な政治の欠如がもたらした遅れとつけが8年間も続き、財政破綻を招く結果となった。
この通学路も昨年くれにやっと要望採択になり実現のめどが立った・・・。
しかし、ハコモノに金を使いすぎ、生活基盤整備である道路の子供の安全対策事業はまた遅れる事になった。
1年間の道路整備事業費予算は1,4億円しかないのが現実である。


総合病院の14年度赤字は18億円である
3月日()
3月日()
3月日()
3月日()
3月日()
3月日()
3月日()

戻る