垣見一雅さん。

4年前にドリマラ村を訪ねた。
カトマンドウから10時間、道案内をしてくれたのがゴパールさんとロスさんだった。

最貧国のネパールの山村に身を投じて10年。
マガール人の村を中心に病院にも行けない、
学校もない村々の人々にオーケーバジと呼ばれていた。

私は日本を遠く離れ、雪をいただくヒマールの麓で垣見さんに出逢った。
観念と現実が重なった。目の前に求道者が居た・・・。


それから神々しい雪の衣をまとうヒマールに囚われた。