プロフイール
学歴   神奈川大学 工学部卒
資格
  
一級建築士・行政書士・宅地建物取引主任
スポーツ  
柔道2段
水泳
   40代/50代群馬県大会出場
スキー  40代/50代群馬県大会出場 
趣味   映画/絵画/読書・パソコン

 
経歴
昭和17年  横浜 横浜市鶴見潮田に生まれる。
昭和28年  室蘭 室蘭に移住(親の転勤で)
昭和32年  室蘭 室蘭市立絵鞆小学校卒業
昭和34年  室蘭 室蘭市立港南中学卒業
昭和36年  室蘭 北海道立室蘭清水高校行卒業
昭和41年  横浜 神奈川大学卒業
昭和41年  東京 大東建設株式会社 入社 
昭和48年  東京 グリーン総業叶ン立
昭和52年  藤岡 潟Oリーン建設工業設立  行政書士事務所 開設
平成 1年  藤岡 株式会社グリーン建設工業 解散・整理
平成 2年  藤岡 建築設計工房 三世詩(みよし)設立 
平成 6年  藤岡 「工房三世詩」1級建築事務所 開設
平成 8年  藤岡 SERA美術造形館
 開設
地域・個 人 活動歴
昭和53年 34歳  ・藤岡青年会議所 活動
昭和55年 36歳  ・藤岡第一小学校PTA 活動
昭和57年 38歳  ・藤岡東中学校PTA 活動
昭和59年 40歳  ・藤岡美術会会員  活動

昭和60年 41歳  ・タバコ・マージャン・ゴルフやめる
昭和61年 42歳
  ・飯塚毅「禅と人生」に出会う。禅の研究開始。
昭和62年 43歳  ・故郷室蘭市ーー藤岡市間700キロプールで遠泳スタート。
目標は50歳8月室蘭絵柄半島ー大黒島間でフイニッシュ目指して・・
昭和63年 44歳 
我流2人展覧会(故高橋正治さんと)油絵展開。
室蘭民報に紹介記事6月
平成1年  45歳
バブルの絶頂期をむかえようとしていた時期、グリーン建設工業株式会社(建築工事業)解散整理を開始した。

解散を決心した本当の理由は・・・
30代の後半から40歳にかけて事業活動などで、不摂生が体を蝕んでいたころであった。41歳のころ現在のTKC会長飯塚毅の善の研究に触れる機会があった。この出会いがその後の人生を決定的にした。

その後、3年間臨済禅の研究と実践に取り組む。もともと事業経営に夢と期待を持って取り組んでいたが、私企業として営利を目的とした組織を守るための行動と、己の信念や哲学との矛盾の悩みに活路を開いてくれた。このころの日常は、現場の仕事の合間を縫って、プールで1日1キロ平均泳ぎ、また解散のためのさまざまな手続きと後始末をしていた。
平成 2年  48歳
会社の整理ほぼ完了。
解散整理後始末のための数年の過労がたたり、8月椎間板ヘルニアになる。11月椎間板ヘルニア手術。6ヶ月のリハビリ後社会復帰

バブルがはじけて日本中が大混乱に突入しはじめた・・・。
私は何のバブルの被害にもあわず、バブルの絶頂期の時点で解散が終了していた。運がよかった。
平成 4年  50歳
「地獄の受験体験」
平成 5年  51歳
藤岡市より室蘭市絵鞆島までの遠泳700キロ完泳・室蘭市にて油絵展開催・室蘭港500号出品
平成 8年  54歳 
上毛新聞第5期オピニオン委員
平成 9年  55歳 
思わぬ展開・
・・選挙にチャレンジ惨敗
藤岡市議会議員「口止め汚職事件」発覚./お金を使わないクリーン選挙を旗印にチャレンジ。群馬県で2度目の合同演説会主催(現行法律では立会い演説会は禁止されて いる) 腐食議会の改革を訴えたが届かず、
最下位落選 得票数 1253票
平成 9年  55歳 
ネパール支援ボランテア参加、奥地山村に3週間滞在、マガール族の生活体験

平成10年  56歳
藤岡市長選挙で候補者2名に対する公開質問状を一般に公開する。
ネパールアドンタール村支援センター建設開始。タンセン病院医療活動講演(安田医師)開催
藤岡市議会議員選挙に2度目の挑戦
平成11年  57歳 
1997年地方統一選挙が行われた。金を使わない選挙に再度挑戦。
後援会もつくらない。一人で宣伝車(中古の軽自動車)を運転マイク片手に街頭演説120回。激戦を制して当選。

1997年地方統一選挙
  第2回目の選挙資金 金131,800円
平成12年 58歳
パソコン シニアクラブ「楽々クラブ」設立
平成13年3月
藤岡市長抗議文に対抗し、全市に私の抗議文を新聞折込配布。塚本政権と全面戦争
平成13年4月 
名誉毀損訴訟
 (川野盛幸元市議会議長)裁判開始
平成14年4月 60歳
新藤岡市長誕生。 新井利明氏大差で塚本現職市長を破り当選。
●6月 名誉毀損裁判 勝訴 
還暦を記念し(2度目の700キロ遠泳スタート)65歳夏、8月8日再び北海道室蘭市絵鞆岬めざして始動。
平成15年4月 61歳
2003年地方統一選挙2期目の挑戦。当選。
後援会、地域代。組織の支援を受けずに闘う。選挙の基本は有志支援者による草の根選挙。
2003年地方統一選挙   第3回目今回の選挙費用 金17,800円
平成15年4月 
藤岡パークゴルフ協会設立。
7月
 テストコース9ホール完成。神流川河川敷本郷にオープン。
平成15年6月 61歳
合併問題調査特別委員会・委員長に就任。1市3町10万都市を目指してスタート。
平成17年1月 63歳
鬼石と合併 新藤岡市発足
平成19年4月 65歳
4月29日市議2期で引退。  5月11日すい臓ガン発覚手術
平成20年1月 65歳
1月、3度目のガン手術終了  
藤岡市神流川河川敷に「水辺の楽校」着工10月 決定