私の食生活

メニューは適時追加して行きます・・・



我家のにんにくのオリ−ブ焼きとニンジン生ジュース。

アメリカにおけるガン予防(デザイナーフーズ計画)食物の研究などで、にんにくは第一番にテーマに取り上げられました。
ガン予防などにんにくが身体の自然治癒力を高める効果があることがわかり注目を集めております。

にんにくの成分と効用
アリチアミン ・・・
アリシンとビタミンB1が結合してできる物質。アリナミンの素
スコルジニン ・・・
最近大変注目をあびている成分。体力増強、抗ガン作用
ゲルアニウム ・・・
疲労回復、抗ガン作用。朝鮮ニンジンの3倍含まれています。
チルアリルトリスフィド ・・・
血液の凝固を防ぎ、脳卒中や心筋梗塞など血栓症を防ぐ



朝食はニンジンりんごバナナ生ジュース

昔から欧米のガン自然療法病院ではニンジンりんごジュースが主役です。
また1982年アメリカ科学アカデミーの発表では、
ガン予防で1番大切な食物は「ニンジン」であると明記されています。
ニンジンには、ビタミン30種類。ミネラル類100種類。
そして、βカロチンは万病の元と目される活性酸素を除去してくれます。

イギリスに「1日1個のりんごは医者を遠ざける・・ことわざがあります。
したがってりんごとニンジンの生ジュースはこれらの薬効を倍加してくれるでしょう。

夕食

1・納豆、ネギ、鰹節、昆布ポン酢
2・キムチ、ラッキョ
3・ゴーヤと油揚げ
4・野菜スープ(唐辛子、煮干ふりかけ)
5・コンニャク、にんじん、キャベツ、インゲン煮物
6・5分つき、雑穀混ぜご飯
7・生にんにく油いため・・・これはキョウレツです。

食後 ウコン、しょうが、ゴーヤ茶2杯


唐辛子と煮干の粉末をブレンドしたふりかけ。
トップ戻る

             

2007年〜2008年