地球・環境・気候・未来
地球エコ2008 未来への提言 「ティッピング・ポイント」の危機
温暖化に関して最近よく使われる言葉、「ティッピング・ポイント」。これは、小さな変化が積み重なって、突如大きな変化をおこすポイントのこと。気温の上昇は最初な小さな変化しかおこしませんが、ある時、非常に大規模で危険な現象をおこすとハンセン博士は予測します。今、地球にどんな危機が迫っているのでしょうか。
ニコラス スターン博士の言葉・
気候変動経済
21世紀・持続へのシナリオ
ラジェンドラ・パチャウリ博士
シベリア凍土融解・・   
インド洋の海水温度上昇・
中国 北京市、上海市の大気汚染
氷河・雪氷圏ミニ辞典 地球の温暖化を画像で知る・・・
食料危機 世界で食料価格の高騰が続いている。トウモロコシ、小麦などの価格は史上最高値を記録しており、穀物全般を輸入に依存する日本も大きな影響を受け始めた。
日本の病巣 自立したはずの社会人がある朝、突然「体が動かなくなった」「会社に行こうにも、家から出られない」―そんな“大人のひきこもり”が、水面下で深刻化している。
トップへ戻る